ブログトップ

ここも、ぼちぼち行きましょ

mooks.exblog.jp

梅雨時のせきはカビが原因かもしれません

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●梅雨のシーズンは、カビにとって絶好の生育環境です。食べもの
やお風呂場だけでなく、実は洗濯槽やエアコンなどの隠れたところ
でも、カビはすくすくと生育しています。

●夏になると「せき」がでて息苦しい。しかも、自宅にいるとなぜ
かひどくなる。こんな方は、「夏型過敏性肺炎」の恐れがあります。

●夏型過敏性肺炎は、高温・多湿な家の中の畳やカーペット、寝具
生えるなどにトリコポスロンというカビを知らず知らずのうちに吸
い込むことによって起こる、とても身近な病気です。エアコンが原
因となることが多く、5月から10月、特に梅雨の間だけ症状が現
れることが多いようです。トリコポスロンは台所や浴室にも多く繁
殖しています。このカビは築20年以上の木造住宅と築7年以上の鉄
筋コンクリート住宅の3階以下に発生していることがわかっていま
す。

●症状は、せきやたん・発熱などの軽い風邪のような症状です。風
邪だと思って放っておくと、どんどん症状が悪くなり、しまいには
息切れや呼吸困難などを伴う肺炎の症状が現れます。

●予防するには、カビの発生しやすい状況を作らないことです。カ
ビは、20℃から30℃が最も繁殖しやすい温度です。湿度が60%を超
えると発生しやすくなり、80%を超えるとあっという間に増殖しま
す。エアコン・加湿器・洗濯槽はまめに掃除しましょう。浴室や台
所の水周りは特に掃除をまめに行ってください。

●カビが発生してしまったら、ハイターやカビ取り剤、消毒用アル
コール等の薬液を薄めて拭きとりましょう。

と、言う訳で、本日当りに梅雨入りしそうです
[PR]
by mooksM | 2007-06-14 09:47 | 雑談
<< これまたびっくり ERIK M... Color of LIFE の... >>